Home > 2009年08月

2009年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

求)kinzu

最近、というか3ヶ月前くらいからDeathadderの調子が最高にHighな感じです。
クリックがダブルクリックになるのはまぁ当たり前として、最近ではサイドボタンでブラウザの戻るを行うと、なぜか進んだり、2個前の記事に戻ったりします。
俺、タイムリープしてね?
っていうほど時をかける少女を見たことがないっていうか、一度も見たことがないので今度みようかなぁと思っているしだいですが、とにかくそろそろマウスを代えないとまずいと感じてきたわけです。
そういうわけなので、次の代替の候補にしているkinzuが早く欲しいわけです。はい。
でもデフォのソールが微妙だったり、リフトが如何せん低すぎるかも? とさらにチャタリングの報告がどっかですでにあるとかないとかで、結構不安要素盛りだくさんなんですが、まぁ、とやかくいわず早く出してくれって感じです。

捜索願

  • 2009-08-20 (Thu)
  • CS
二週間ぐらいFPSやんなくてもどうにかなるんじゃないかと思っていましたが、すげー当たらなくなってました。
なので最近はCS1.6でbot撃ちしながら野鯖いってAIMを慣らしています。
んで。CS1.6やってるうちにまた試合がしたくなってきたので、どこかクランでも探そうかと思います。

話しかわって。
Razerご乱心
まぁでも、これはこれでちょっと使ってみたい気もする。

惚れてまうやろー!(マウス編)

以前からSteelSeries Kinzuというマウスが気になっていたんですが、negitakuにて既存のマウスとの形状比較が行われていました。
こうしてみると、Kinzuは僕が一番適したサイズだと感じたSalmosaに近いサイズ・重量になっていることがよくわかりました。
形状が自分好みだったのにかかわらずSalmosaを使わなかった理由は、それ専用の交換用のソールがないため別途のシールタイプのソールなどを使わなければならず、シールを張った際に起きる微妙な位置ズレなどで滑りが変わるのではないかと思ったからでした。
しかし、SteelSeriesはマウスやマウスパッドなどに加えてソールも自社開発・販売を行っているので、専用の交換ソールの販売の可能性が非常に高く、ソールの消耗を気にすることなく長く愛用できるマウスとして、Kinzuには今回の形状情報などを含めた上で、かなり期待をしています。

あぁ、早く使ってみたいなぁ……。

帰郷が帰敬で気象が気丈

実家の弟のPCから適当に更新。
実家でゆっくりできると思いきや、地元の友達と朝まで遊んだり遊ばなかったりで、もうどたばた騒ぎ。
そんな感じでどたばたしていたら、大雨やらなんやらで天気の方もどたばたジャンジャンと騒ぎ立てる始末。
気象も夏休みだと騒ぎたくなるんですかね。
そして今日からここ徳島では阿波踊りシーズンとなり、最近の天気と同様、騒がしい時期になりそうです。

そういえば実家に帰って約4ヶ月ぶりにサドンアタックをやりました。
センシがよく分からない感じだったので適当に50ぐらいでやってみたましたが、照準がどこ吹く風状態だったので、僕はそっとマウスをおいて、女子バレーを家族と一緒に見ていました。
プエルトリコのリベロのアラフォー(実際にアラフォーというわけじゃなくて、そう見えるだけ)が狙われすぎワロスだったり、ロシアにランボー(シルヴェスター・スタローン)がいたり、と役者揃いな感じでしたが、その中でも日本代表の坂下は千原兄弟のセイジ兄ちゃんにそっくりだと、僕は思いました。

とりあえず16日にまた実家を離れて、また研究室で家畜のように研究しようと思います。

結局は器の小さい男

照準の大きさをLargeからSmallに戻しました。
Bot撃ちをちゃんとやってた時はLargeでも問題なかったんですが、時間がなくてBot撃ちできない→なんかあたらん的なループにはまったので、狙いをつけやすいSmallを選びました。
ただ、CS1.6なんかだと別にSmallでもいいんですが、CSSでSmallを使うとピストル系のAIMがゴミるのであれなんですが、まぁそれはそれこれはこれという感じで適当にやっていこうかと思います。
それで今週の日曜日に実家へBackDoneします。
僕が実家に帰っている間に所属していたクランが解散状態になった、ということが3度ほどあったんですが、今回は大丈夫なんだろうか……。一抹の不安はありますが、とりあえず帰ります。

フラグムービー出演

negitakuの記事を読んでいるとこんなものが。
見て見ると僕の名前が2回出てきました。
いやー、いつか出よう出ようとは思っていましたが、まさかこんな形で出るとは。

やられ役でね!

ANYSが一躍、その活躍の場をマゾイ形であらわした瞬間であったと思います。
しかしこのムービーのINGさんのnuke箱抜きやばすぎ。

Home > 2009年08月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。