Home > スポンサー広告 > RealGod

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://coneflake.blog31.fc2.com/tb.php/162-797829fb
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 塵が積もってもただの塵

Home > スポンサー広告 > RealGod

Home > CS > RealGod

RealGod

  • 2009-03-04
  • CS
Realforce106Sが届きました。
一日触りまくって思ったことは、

・キー荷重30g統一なため、超絶にキーが軽い。
一般にRealforceはキーによって荷重が違う変荷重とされていますが、Realforce106Sと108UHはそれぞれ30g、45gの固定荷重になっています。
自分は黒軸(大体キー荷重60g前後)を電気店で触って「キーがクソおめぇwww」と感じ、茶軸(キー荷重45g前後)を使っていたときも、「もう少しキー荷重の軽いものがいいな」と思っていたので、Realforce106Sを選びました。
wikiにはミスタイプ起こすぐらい軽いから気をつけろ、っぽいことを書いていましたが、自分はそこまでやばい軽さではなく、適度な軽さだと感じました。

・ストッピングができているとき、できていないときの差を感じ易い。
これは感覚の話になるのでなんともいいがたいのですが、ストッピングの動作を行ったときに、ちゃんとストッピング出来た・出来てないというのを指で感じやすい気がしました。
まぁ、これは錯覚かはたまた妄想か、あるいはプラシーボ効果か、といったところがあるので一概に絶対こうだとはいえませんが、少なくとも自分はそう感じました。

・ストッピングが利き易くなった気がする。
単純にキー荷重が他のキーボードよりも軽い+他のキーボードよりも反応点が高いというのがあるので、あながち感覚のみに依存した結果ではないといえるかもしれませんが、やはり個人の感覚という範疇を逸脱するものではないと思います。

・ハーフバニング(SFでいう屈伸運動)がやり辛い
キーの跳ね返りが弱く、キーの反発を利用しての操作がちょっとめんどくさくなる気がしました。
まぁ、これは慣れればどうにかなると思います。

マウスやマウスパッドなどに比べて差を感じにくいキーボードというデバイスではありますが、私的にはかなり好感触を得ました。
これからしばらく使ってどこか使用感が変わったと感じたら、また何か書こうかと思います。

なんか歯切れが悪い気がするのでCS動画。



とある紅白での一場面。
trainはほんとに見るとこが多いし暗いしでめんどくさいMAPだと思います。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://coneflake.blog31.fc2.com/tb.php/162-797829fb
Listed below are links to weblogs that reference
RealGod from 塵が積もってもただの塵

Home > CS > RealGod

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。